エコカラットのメリット

エコカラットとは、粘土や鉱物など、微細な孔をもつ原料を焼成してつくられた内装壁材です。
微細な孔は、湿気を吸ったり、放出する機能を高めるために、適度な大きさに設計されているため、室内の湿度が高くなると孔が湿気を吸収して湿度を下げ、湿度が低いと湿気を放出して部屋を潤わせるので、夏場のジメジメや冬場の乾燥した気候であっても調湿機能によって、自然に調整されるというメリットがあります。

エコカラットの湿度調節機能によって、常に室内の環境を適度にして、過ごしやすい部屋にすることができるます。

教えてgooに関する情報が幅広く集まります。

喉や肌にやさしいため、小さな子どもからお年寄りまで快適に過ごせます。



カビやダニは、湿度が80%以上あると繁殖しやすくなりますが、エコカラットには湿度を吸収する効果があるため、湿度が高くなりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることが可能です。

また、建材や家具から発生するホルムアルデヒドやトルエンといった揮発性有機化合物はアレルギーなどのシックハウスを引き起こす原因になります。

しかし、エコカラットは、これらの有害物質を吸着する作用があるため、シックハウス対策にも向いています。
人間は、不快と感じるニオイがあります。

千葉のエコカラットのサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

例えば、トイレ臭やタバコ臭、ペット臭などはアンモニアが含まれているため敏感に感じやすくなりますが、アンモニアなどにニオイの原因物質を吸着する作用もあるので、室内の悪臭を軽減することもできます。

エコカラットは、表面が2層になっていて湿気しか通れないほどの微細なので、水や汚れが入り込みにくいという特徴があります。

万が一汚れが付着したしても、拭き取るだけで簡単に落ちます。