小さな子供やペットとフロアコーティング

フローリング床は夏場など何も敷かないでいると言う人も多くいます。
フローリング床はひんやりしているので横になると気持ちが良いし、絨毯を引いてしまうと自慢のフローリング床が見えなくなるなど理由は様々です。



小さな子供が居る家庭、ペットを室内で飼育している家庭などの中にはフロアコーティングを施しているケースも在ります。

フロアコーティングは特殊な塗料をフローリング床に施工したもので、長い間ピカピカの状態を保てるメリットが在ります。

まったく新しいフロアコーティング情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

また、小さな子供はジュースや食べ物をこぼすなどで床が汚れやすくなりますが、フローリング床は木材で出来ていて水を吸収しやすい建材でもあり、ジュースをこぼしてしまうとシミが出来たり、水拭きが出来ないため、ジュースをこぼした場所はいつまでもベトベト感が残ってしまいます。

wikipediaが勢いに乗っています。

フロアコーティングは水拭きが出来ますし、床の表面がコーティング材料で覆われているので、直ぐに引き取ればシミが残る事も無いわけです。

そのため小さな子供がいる家庭でも安心ですし、掃除が楽になるため、子育てにも専念出来ると言ったメリットも在ります。
ペットを室内で飼育している場合、犬などが室内を走り回ると、爪でフローリング床は傷がつきやすくなります。

木材は表面が軟らかいため、爪による傷がつきやすいのです。
しかし、フロアコーティングを施すと表面がコーティングされるため爪による傷がつきにくくなるなどのメリットが在ります。